So-net無料ブログ作成

<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)

 大地震に襲われたハイチの被災状況を調べるため、日本赤十字社は13日、監査室参事の白田尚道氏(56)を首都ポルトープランスに派遣した。現地スタッフらと約2週間、情報収集にあたる。日赤は救援チームの派遣準備を進めているという。

 白田氏は05年スマトラ島沖地震などでも救援活動に従事。成田国際空港で出発前、「発展途上国なので衛生状態などが心配。被害はさらに拡大すると思う」と話した。

 また、日赤は救援活動の支援金2000万円を国際赤十字に寄付した。【斎川瞳】

【関連ニュース】
ハイチ地震:首都「壊滅的な被害」 家失い路上に数千人
地震:カリブ海のハイチでM7.0 数千人が下敷きか
地震:ハイチでM7.0 島崎邦彦・東京大名誉教授(地震学)の話
地震:ハイチでM7.0、首都直撃 大統領宮殿倒壊、数千人下敷きか
ハイチ地震:家失い路上に数千人 停電の夜、余震におびえ

小沢氏更迭「今その考えない」=鳩山首相(時事通信)
不明漁船の捜索を継続=10人乗り、長崎・五島列島沖で−7管(時事通信)
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ−神奈川県警(時事通信)
小沢氏の資金管理団体捜索=鹿島も、土地取引問題−東京地検(時事通信)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。