So-net無料ブログ作成
検索選択

夏も近づく八十八夜♪ 姉さんかぶりで新茶摘み(産経新聞)

 八十八夜の2日、京都府宇治市の府茶協同組合茶業センターの茶園などで、新茶シーズンの幕開けを告げる「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」が行われ、あかねだすきを着け、手ぬぐいを姉さんかぶりした女性たちが新芽を摘み取った。

 立春から数えて88日目にあたるこの日は、茶の初摘みの目安とされる。府茶業会議所によると今年は3〜4月に寒い日が多かった影響で、生育が遅れ気味。品質はまずまずだが、生産量は落ち込みそうだという。

 この日は、女性ら15人が伝統の手摘みを披露。新緑鮮やかな芽を丁寧に摘み取って、かごに入れていた。センターの建物などでは、茶摘み体験や宇治茶即売も行われ、大勢の観光客らが訪れた。

【関連記事】
小学生が新茶摘み体験 高松・栗林公園
数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる
新茶に凍霜害、初取引に影響も 静岡
京都で日本一早い新茶の初摘み 土を使わぬ栽培
エコと節約と… マイボトルにプロの一杯
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕−岩手県警(時事通信)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
67項目で規制改革=太陽光発電、医薬品ネット販売など−政府(時事通信)
私立高中退率は0.09%=学費貸し付けで改善−全国私教連(時事通信)
東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。